フィール・ウインド・オーケストラは、福島市を中心に活動する一般の吹奏楽団です。

Feel Wind Orchestra

フィール・ウインド・オーケストラ


今年もCMに出演しています。


団長日記:5月6日(土)

 

生演奏でしか味わえない面白さ、楽しさというものがあります。
CDやDVD、あるいは動画サイトで、プロ・アマ問わず気軽に「演奏会」を聴けるこのご時世ですが、どれだけ録音・録画技術が発達しても、演奏会の空気感、熱気、緊張感といったものまでは、なかなか伝えきれないとも思います。
ですので、私たちはぜひ多くの皆様に演奏会に足を運んでいただき、そういった空気感とともに演奏を楽しんでいただきたいと考えています。そのために、練習と並行して、様々な演奏会の広報活動にも力を入れています。

 

去る4月5日(水)に、当団広報係の○内氏引率のもと、フィール期待の新人キラキラ女子2名がシティ情報ふくしま編集室にお邪魔し、演奏会のPRをしてきました。

 

引率した広報担当の古○氏の話
「車で編集室へ連れて行ったり、先方さんに今から向かいますの電話をしたり、取材時にナイスコメントしたら内心ガッツポーズしたり、写真映りが良くなるよう祈ったりと、気分はアイドルのマネージャーでした。」(^_^)v


さてさて、どんな記事になっているのか。写真に写っていない○内氏の心境も想像しながら見てみてください。
「シティ情報ふくしま」は福島県北エリアの書店、コンビニで販売しています。キラキラ女子2名の記事は、現在発売中の5月号に掲載されています。


3月15日(土)&4月20日(祝)に練習見学会を開催しました!

見学会にお越しいただいた皆さん、ご来場ありがとうございました。

フィール・ウインド・オーケストラでは、普段の練習でも見学を受け付けております。

見学を希望される方は、こちらからご連絡ください。

団長日記:4月15日(土)

3月20日(土)と4月15日(土)の2日間にわたって、練習見学会を開催しました。
交通の便が悪く、車で行くにもわかりにくい会場での開催でしたが、2日間で十数名の方々が見学に来てくださいました。ありがとうございました。

 

西村先生の音楽に対する情熱。
それに応え表現しようとする団員の情熱。
限られた練習時間を無駄にはすまい、という緊張感。
失敗したのに何故か褒められる?
上手に吹いてもダメ出しがある…等々

 

こんなフィールの練習の雰囲気を感じて、「フィールって面白いかも?」って思っていただけたら嬉しいです。

ただ、この雰囲気。来た人にしかわからないんです。
文字だけではとても伝えきれないのです。(>_<)
見学会は終わってしまいましたが、見学はいつでも受け付けておりますので、興味のある方はぜひご連絡ください。

 

さて、フィール初の試みだった今回の見学会。
出入り自由とはしたものの、自分たちはただ練習しているだけでいいのか?
ということで、急遽、係の団員が早めに練習会場に集まり、見学の方が困らないよう表示を作ったり、受付を設けたり、定期演奏会の招待券を差し上げたりと、「お・も・て・な・し」の心で準備をしました。
その甲斐もあってか、何人かの方がその場で入団を決めてくれました。

定期演奏会まであと2カ月。新メンバーが加わりパワーアップしたフィールサウンドをどうぞお楽しみに!




フィール・ウインド・オーケストラでは、ただいま団員を大募集中です。

まずは見学にいらしてみませんか? 詳しくはこちらを。


当団常任指揮者・西村   友 & オオサカシオン演奏会のご案内


当団常任指揮者の西村 友先生が、

オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラの正指揮者として

2017年は活躍することとなりました!

応援よろしくお願いします。


新人演奏会に出演します!

2月11日(土祝)15時~。福島市音楽堂・大ホールにて。

信夫中学校さんと合同(85名)で演奏します。

演奏曲目は、ホルスト作曲・惑星より木星。海の声。

シェイクイットオフ(新人演奏会特別バージョン!オヤジダンサーズ付)です。

☆15時25分~のディレクターズバンドの演奏にも出演いたします。


ヘルシーランド福島のニューイヤーコンサートに出演します!

(写真は昨年のニューイヤーコンサートの様子)

団長日記:1月18日(水)

明けましておめでとうございます。今年もフィール・ウインド・オーケストラをよろしくお願いします。

さて、フィールの今年最初の演奏会は「ヘルシーランド福島」のニューイヤーコンサートです。

年代を問わず親しみやすいプログラムとなっておりますので、お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

もちろん、演奏会の後はヘルシーランド自慢の大浴場で心と身体を癒していってください!

〈日時〉 1月29日(日) 11:45開演

〈会場〉 ヘルシーランド福島 1階ロビー

〈入場料〉 無料(施設の利用は有料)

〈演奏曲目〉

太陽にほえろ!メインテーマ、西部警察PartⅡテーマ、SMAPヒットメドレー、ジャパニーズ・グラフィティ XII ほか


児童養護施設「青葉学園」で演奏してきました!


県大会で「金賞!」いただきました。

吹奏楽コンクール福島県大会で「金賞」をいただきました。

残念ながら2位と3点差の3位で東北大会へは行けませんでしたが、3名の審査員には1位をつけていただきました。審査員全員に1位をつけていただけるようにこれからも団員一丸となって頑張っていきたいと思います。

これからは来月の依頼演奏に向けて全力投球します!

 当日の午前中、常任指揮者は神奈川県大会で2団体(大学の部・一般の部)の指揮をしてから、汗だくの衣装のまま新幹線で福島へ。コンクールの直前練習をしていた福島市公会堂へなんとか間に合い、10分間だけですが練習することができました。


吹奏楽コンクール福島県大会に出場します!

8月7日(日)に「とうほう・みんなの文化センター」で開催される吹奏楽コンクール福島県大会に向けて、ガチ練中!作曲者自らの指揮による「ある英雄の記憶」はもちろん、「西村友×フィール」が12分間のステージに全身全霊を注ぎます。フィールの出演順は7番、演奏開始は16時55分の予定です。


団長日記:6月15日(水)

 

久しぶりの団長日記となってしまいました。(>o<)
安心してください、ちゃんと練習してましたょ!(これまでの練習の様子を写真でアップしました)

 

さて、いよいよ定期演奏会が近づいてきました。
今年は、「思い出の吹奏楽ヒットナンバー大集合」と題して、吹奏楽のあらゆるジャンルの名曲を集めた演奏会。吹奏楽を経験した方には懐かしく、経験者でない方にも吹奏楽の魅力を楽しんでいただけるプログラムとなっています。さらに!演奏だけでは終わらないのがフィール。今年もいろんな仕掛けがいっぱい。どうぞご期待ください!

 

そして、今回の演奏会のもう一つの目玉は、今年度の全日本吹奏楽コンクール課題曲となった西村先生作曲の「ある英雄の記憶」です。
実は先月、この曲を課題曲に選んだ中学生が、西村先生の練習を見学していきました。

スコアを片手にフィールの合奏にまざり、熱心にメモをとったり団員に質問したりする姿に、課題曲の注目度の高さを改めて実感しました。
そんな「課題曲狙い」の方に、お知らせです。

実は演奏会の中で、西村先生へのインタビューを予定しています。もしかしたら課題曲の誕生秘話や、練習に取り組む中高生の皆さんへのメッセージなどが聞けるかも?

 

定期演奏会は、6月19日(日)12:45開場、13:30開演。

入場料は一般500円、高校生以下は無料です。団員一同、ご来場を心よりお待ちしています。


4月から某銀行さんのCMに出演しています!


2016年度の課題曲に選ばれました。

当団常任指揮者の西村 友先生が作曲した課題曲が、

来年のコンクールの課題曲に採用されることになりました。

2016年度 課題曲Ⅲ「ある英雄の記憶」西村  友作曲


団長日記:3月24日(木)

 

いよいよ今週末は、今年最初の西村先生との練習です。
もちろん、課題曲Ⅲも練習します。

写真は、今年の1月末に課題曲の楽譜が届いたときに、感動のあまり撮ってしまった1枚。

 

見慣れたはずの課題曲の表紙なんだけど…
先生の作曲した作品が課題曲になることはわかっていたのだけれど…

 

実際に楽譜を手にして、これが全国の中学校や高校、そして一般の吹奏楽団の元に届けられ演奏されるのか…と想像しただけで、一人胸が熱くなってしまいました(*^_^*)

課題曲の作曲者自らが指揮(しかもプロ)するという究極の自作自演。こんなチャンス、そう滅多には訪れません。
今年最初の練習で、課題曲Ⅲを作曲者としてどう演奏してほしいのか、指揮者としてどのように音楽を作っていくのか、とても楽しみです。


2016年度の課題曲が決定いたしました。

当団常任指揮者の西村 友先生が作曲した課題曲が、

来年のコンクールの課題曲に採用されることになりました。

 

2016年度 課題曲Ⅲ「ある英雄の記憶」西村  友作曲

http://www.ajba.or.jp/info20150706.htm

 

全日本吹奏楽コンクール/朝日新聞社

来年度の全日本吹奏楽コンクールの課題曲が決まりました。

I マーチ・スカイブルー・ドリーム (矢藤学、第26回朝日作曲賞)

II スペインの市場で(山本雅一)

III ある英雄の記憶(西村友)

IVマーチ「クローバー グラウンド」(鹿島康奨)
V 焔 (島田尚美、第8回全日本吹連作曲コン第1位)

写真は、先月大阪で行われた最終審査の模様です。

 

全日本吹奏楽コンクール/朝日新聞社さんの

 FB記事を転記させていただきました。


定期演奏会のロビーにて

東京ハッスルコピーさんから出版の

西村先生作曲のCDと楽譜の販売をいたします。

是非ご利用下さい。


 

CD:「バンド維新2014」 ¥2,700

   「銀河鉄道の夜」(西村友作曲) ¥2,500


楽譜:「バンド維新2014」スコア集 ¥4,000

   「シュレーディンガーの猫」 ¥10,000

   「PRAYER」 ¥6,000

その他、ユーフォニアムとピアノ、サックスとピアノ等の楽譜多数ご用意しました。


団長日記:5月6日(水祝)

今日は超ビッグゲストが練習に登場!

今や日本一との呼び声高いサックス奏者の田村真寛さんは、日本管打楽器コンクールで最年少1位を取った経歴を持つ、スーパープレーヤー。西村先生がつないでくださった縁で、フィールの第6回定期演奏会にゲスト出演していただいて以来、お会いするのは10年ぶりです。

10年経って、その頃を知るメンバーは少なくなってしまいましたが、田村さんの飾らない人柄で、はじめからアットホームな雰囲気でのレッスンとなりました。

前半は別室でサックスパートのレッスン。今年の定期演奏会のプログラムは、サックスアンサンブルの聴かせどころが多いので、それを教材に指導していただきました。

続いては、1人30分の個人レッスン。

田村さんは洗足音大の講師もされていて、メンバーのレヴェルにあわせて、わかりやすく指導してくださったようです。羨ましいー(>_<)

そしてそして最後は合奏にまざって一緒に演奏。

田村さんが入っただけで、ガラリと変わるフィールの演奏。嘘のような本当の話です。

そしてそして、練習後は田村さんを囲んでの懇親会。

フィールが昔やっていた合宿の話から、田村さんの若き日のマル秘話へ。

11月の磐梯青年の家で※※バスケ?!

田村さんの意外な一面も見えたりして、最後の最後まで大盛り上がりの1日でした。


さてさて、西村先生の4連続練習の最終日はというと…。

どうした?フィール。

まるで糸の切れた凧のよう。

結果的に合ったって、そこには何の意味もない。

できたかできなかったかが大事なんじゃなくて、やろうとしたかどうかが大事なんだ!

どうした?フィール。

先生にそう問いかけられているようでした。

定演まであと1カ月。

フィールはやります。


サックス奏者・田村真寛さんが、5月6日(水祝)に、第6回定期演奏会で共演して以来10年ぶりにフィールの練習に参加してくださいます。

サックスのパートレッスンも予定。


神奈川県生まれ。東京藝術大学卒業。同大学在学中に安宅賞を受賞。

第3回ジュニア・サクソフォーン・コンクール第1位。

第19回日本管打楽器コンクール、サクソフォーン部門第1位(史上最年少)、及び特別賞を受賞。

CLOVER Saxophone Quartet、東京LURE、東京R合奏団、TRIO1214、科学特捜隊ブラスバンド・クラブ等、ジャンルを飛び越え様々なシーンで活躍中。