フィール・ウインド・オーケストラは、福島市を中心に活動する一般の吹奏楽団です。

Feel Wind Orchestra

フィール・ウインド・オーケストラ

フィール・ウインド・オーケストラは、

平成30年5月に結成20周年を迎えました。


11月3日(日)「こむこむ秋祭り」にアンサンブルで出演します!

10月24日(木)練習予定を1月まで更新しました。

10月6日(日)福島市信陵地区第50回記念文化祭に特別出演しました!

8月21日(水)「依頼演奏」のページを開設しました!

8月4日(日)福島県吹奏楽コンクール「銀賞」

7月7日(日)福島県吹奏楽コンクール県北大会「金賞・代表」!


次の演奏会はこちら!

12月1日(日)吾妻学習センターファミリーコンサート


「こむこむ秋まつり」にアンサンブルで出演します!

「いつ・どのフロアに・何の楽器が登場するか」は行ってみてのお楽しみ!ぜひご来場ください。


青葉学園ミニコンサートにむけて熱血練習中!


福島市信陵地区第50回記念文化祭に特別出演!

お客様が会場に入りきれないほどの大盛況でした(^^)/

お客様アンケートより


総合南東北福祉センター夏祭りに出演しました!

8月24日(土)、川俣町(福島市の隣町)にある総合南東北福祉センター夏祭りへ出演しました。

この施設に勤める元団員からの依頼で出演することになった今回のイベント、高齢者施設ということで、NHKの連続ドラテーマ曲や時代劇メドレー、美空ひばりさんの「川の流れのように」などを演奏してきました。

なかでも「時代劇メドレー」は施設長からも好評で、来年は是非○○(時代劇の曲)を演奏してほしい!とのリクエストまで頂きました(^^)/。みなさんに楽しんで頂けたようで、本当に良かったです。このような機会をくださった元団員のO内さん、ありがとう!

フィール・ウインド・オーケストラでは、社会貢献の一環として、このような地域に根ざした活動を積極的にお受けしています。イベントの内容やお客様の年齢層にあわせた選曲や、指揮体験などの体験プログラムもありますので、ぜひお気軽にご相談ください。


依頼演奏にむけて再始動!

今年度最初の依頼演奏は、8月24日(土)に開催される総合南東北福祉センター夏祭りへの出演。

残念ながら、関係者以外非公開となりますが、入所されている方やそのご家族、そして職員の皆さんに楽しんでいただけるような演奏会となるよう、頑張ります(^^)/

フィール・ウインド・オーケストラでは、毎年9月~1月までの期間を中心に、地域の皆さまからの演奏依頼を積極的にお受けしています

これまで、保育園での親子ミニコンサートや小・中学校での音楽教室、市街地でのイベント演奏、地域の文化祭での演奏等、様々な活動実績があります。

演奏会の日時や内容などはご相談に応じますので、まずはこちらからお問い合わせください。


吹奏楽コンクール・福島県大会 銀賞受賞

さらなる高みを目指して、これからも粘り強く練習に取り組んでまいります。応援ありがとうございました!



吹奏楽コンクール・県北支部大会  無事通過しました!

8月4日(日)とうほうみんなの文化センター

県大会一般の部・5番目の予定です。(16:50本番)


第20回定期演奏会終演

1,000人を越える皆さまのご来場、ありがとうございました!(1,076名でした)

今年も、これから少しずつ定期演奏会の写真をアップしていきますので、どうぞお楽しみに!



東北絆まつりの後は‥

「第20回フィール祭り」へ来らんしょ!

 ~ 20回目のフィール祭り ~

  私たちフィールにとって定期演奏会はいちばん大切なステージです。いい年した大人たちが、大事な人との時間を割いて吹奏楽に没頭する。そんなフィールにとって演奏会はお祭り騒ぎ。練習は大変だけど、本番での高揚感、一体感があるから、年に一度のお祭り騒ぎがやめられない。

 20回目のお祭りはブラバンええとこどり。演奏会で必ず目にする定番中の定番を、ストレートにのめり込める名曲を、出し惜しみせず美味しいものをふんだんに。

 「吹奏楽の神様」リード博士のあつ~い名曲、スペインの情熱がほとばしる「エル・カミーノ・レアル」。心の琴線に触れる旋律がたまらない「風紋」、そして50年以上も日本の吹奏楽界で愛され続ける「エルザの大聖堂への行列」と、日本の吹奏楽ファンにとって、まさに郷愁の2曲。

 ミュージカルからは民衆の歌、夢破れてと誰もが愛する歌に溢れる「レ・ミゼラブル」。そして昨年、劇団四季で20年のロングランを記録した奇跡のミュージカル「ライオンキング」と豪華2本立て。

  吹奏楽界に空前のオペレッタブームを巻き起こした「メリー・ウィドウ」。コミカルに、大袈裟に、目まぐるしく、皆さんを喜歌劇の世界へ誘います。

 演奏会の締めくくりは、イギリスで起きた民衆と騎兵隊の衝突による悲劇を題材にした「ピータールー序曲」。吹奏楽コンクールをきっかけにイギリスよりも日本で演奏されることが多くなったこの曲。胸が締め付けられる旋律、戦いを描いた激しい打楽器、そして喜びの大団円を歌い上げる金管のコラールと、原曲の管弦楽ではなく吹奏楽だからこそ溢れ出る魅力をお届けします。

 

【第20回定期演奏会】

 

●日時 

 2019年6月16日(日)

 14時00分開演(13時15分開場)

 

●会場

 とうほう・みんなの文化センター・大ホール 

 

●出演

 指揮:西村友(オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ正指揮者)ほか

 司会:海藤尚美(ラジオ福島アナウンサー)

 

●料金

 一般500円(高校生以下無料)

 

※チケットは、福島市音楽堂、福島県文化センター、管楽器専門店“ブリリアント”で取り扱っております。

 また、当日券は13時00分より大ホール入口にて販売いたします。

     

【プログラム】

 

劇団四季「ライオンキング」指揮者による「ライオンキング」

ピータールー序曲(M.アーノルド)

エル・カミーノ・レアル(A.リード)

レ・ミゼラブル(C.=M.シェーンベルク)ほか

 

【駐車場のご案内】

 

とうほう・みんなの文化センターの駐車場には限りがございますので、できるだけ公共交通機関を利用してご来場ください。


熱血練習中!!


『定期演奏会まであと1ヶ月』特別企画

練習の様子を少しお見せしちゃいます


『定期演奏会まであと1ヶ月』特別企画

フィールの宣伝活動の舞台裏をお見せします


『春の練習見学会』を開催しました

今年も多くの皆さまのご来場ありがとうございました!

今年は、市内の中学生(3校)42名、一般3名の合計45名の方々が見学に来てくださいました。

不便でわかりにくい会場にもかかわらず、見学に来てくださった皆さん、ありがとうございました。

見学会で得たことを、少しでもこれからの練習に生かしていただけたら幸いです。

そして、この見学会をきっかけに、いつの日かフィールに入団してくれることを団員一同心よりお待ちしています。

中学生のみんな、コンクール頑張れ!


『春の練習見学会』日程決定!

入団を検討中の方もそうでない方も、音楽の楽しさやすばらしさを感じていただける絶好の機会です。

お誘い合わせの上、ぜひお越しください。

 

●開催日

 2019年4月13日(土)

●会場

 福島市東部勤労者研修センター

 〒960-8201 福島市岡島字段橋10-4

●日程

 13:30~ 開場

 14:00~ 西村友先生による基礎合奏

 14:30~ 西村友先生による合奏指導(全日本吹奏楽コンクール課題曲ほか)

 ~19:00 終了予定      

 ※途中の入退室可

●練習内容

 2019年6月16日(日)開催の第20回定期演奏会に向けた合奏練習のほか、全日本吹奏楽コンクール課題曲の練習を行います。

 また、希望があれば西村友先生による指揮法講習も行います(応相談)。

●お申し込み

 事前のお申し込みは不要です。気軽に見学へお越しください。

 なお、会場準備の都合上、見学される生徒が多数となる場合には事前にご連絡をお願いします。

●お問い合わせ

 メール:info@feelwind-fukushima.com

 電話:090-7526-3747(紺野)

 


『春の練習見学会』開催決定!

西村友先生(オオサカ・シオン正指揮者)のレッスンを見学することができるチャンスです

4月から新たな生活をスタートさせる皆さん、私たちと一緒に演奏してみませんか?

フィール・ウインド・オーケストラでは、今年も春の練習見学会を開催します。

見学会では、オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ(旧大阪市音楽団)正指揮者として活躍している、当団常任指揮者「西村友」先生によるレッスンを間近でご覧いただくことができます。

レッスンでは、昨年に引き続き、当団をモデルバンドとした全日本吹奏楽コンクール課題曲のポイント解説や、2016年度の課題曲「ある英雄の記憶」など、作曲家としての顔も持つ西村先生の楽曲分析も予定しています。

入団希望の方だけでなく、日頃吹奏楽部の指導をされている顧問の先生方や中学生・高校生の皆さんの見学も大歓迎ですので、ぜひお越しください。

団員一同、お待ちしています。

ダウンロード
2019練習見学会開催案内(一次案内).pdf
PDFファイル 139.5 KB
ダウンロード
2019練習見学会開催案内(二次案内).pdf
PDFファイル 67.3 KB

第20回定期演奏会のポスター完成!

今年の定期演奏会は『ブラバンええとこどり』。

吹奏楽の定番中の定番といわれる「名曲」をそろえ、皆さまのご来場をお待ちしています。

詳しくは「定期演奏会」ページをご覧ください。


定期演奏会に向けた練習スタート!

第20回記念定期演奏会に向けた練習が始まりました!

入団をご検討中の方…入るなら今です。ぜひ私たちと定期演奏会で一緒に演奏しませんか?

見学は随時受け付けておりますので、まずは「お問い合わせ」ページよりお気軽にご連絡ください。


コンサートのあとは‥フィールの「新年会」♪

今年もおもしろ企画満載で大盛りあがりでした!


「ニューイヤーコンサート」大盛況のうちに終了

多くの皆さまのご来場、ありがとうございました!


㈱福島製作所協力会様の新年会で演奏してきました!

フィール・ウインド・オーケストラは、地域社会への貢献活動の一環として、各種イベントや音楽教室などの演奏依頼に可能な限り応じています。

演奏のご依頼は、「お問い合わせ」ページよりお気軽にご相談ください。


明けましておめでとうございます。今年もフィール・ウインド・オーケストラをよろしくお願いします!

年明け最初の演奏会はこちら…

【ヘルシーランド福島ニューイヤーコンサート】

恒例となりました、ヘルシーランド福島ロビーでのニューイヤーコンサートです。

今年も、お子様からご年輩の方まで、どなたでも楽しんでいただけるプログラムを準備しています。

さらに今年は「指揮体験コーナー」をご用意しました。約40名の吹奏楽団を自分の思うがままに指揮できるチャンスです。皆さまふるってご参加ください。

 

●日時

 平成31年1月27日(日)11時45分開演

●会場

 ヘルシーランド福島1階ロビー

●入場料

 コンサートの鑑賞は無料

 ※ヘルシーランド福島の施設を利用する場合は、別途利用料金がかかります。

●お申し込み&お問い合わせ

 ヘルシーランド福島

 福島市岡部字上川原26

 ℡024-536-5600


今年最後のコンサートは「新人演奏会」

福島明成高校・福島第三中学校の皆さんと一緒に演奏します

【県北吹奏楽新人演奏会】

●日時

 平成30年12月23日(日)9時30分開演

 福島明成高校・福島第三中学校・フィールの合同演奏は13時30分~14時00分の予定です。

●会場

 とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)大ホール

●入場料

 無料


吾妻学習センター「ファミリーコンサート」

多くの皆さまのご来場ありがとうございました!

コンサートの様子を少しずつ公開していきますので、乞うご期待! 


青葉学園から御礼のお手紙が届きました。

青葉学園からミニコンサートの御礼のお手紙をいただきました。(^^)/

メッセージを寄せてくれたのは、指揮体験コーナーではじめて指揮に挑戦した子どもたちや、ピアニカで私たちと一緒に演奏してくれた子どもたちです。

当日はなかなか自分の気持ちを出さない子どもたちに戸惑いましたが、お手紙の「楽しかった」「おもしろかった」という感想を拝見して、少しは音楽の楽しさを伝えることができたかな、と嬉しくなりました。

子どもたちのメッセージを、このような素敵な台紙にまとめてくださった職員の皆さん、本当にありがとうございました。 


青葉学園ミニコンサート&芋煮会を開催しました!

今年の芋煮会はさらにグレードアーップ(^^)/

なんと、あの「ア○○100%」も登場?!


依頼演奏に向け、全力練習中!

団長日記:10月4日(日)

久しぶりの団長日記、更新であります。

コンクールシーズンが終わり、フィールは何してんのかな?とこのページをご覧の皆さん!

安心してください。ちゃんと活動しています。目下、依頼演奏に向けて練習に励んでいるところです。

 

今年は、11月4日(日)に児童養護施設「青葉学園」でミニコンサート(非公開)、11月25日(日)には福島市吾妻学習センターでファミリーコンサート(入場無料)が予定されていて、それぞれプログラムが異なるため、短期間でたくさんの曲を仕上げなければなりません。平均年齢が年々上昇している当団にとっては、なかなかハードな練習なのです。(^^;)

ちなみに、練習場に転がるおもちゃは団員の子どものもの。子連れで練習に参加してくれています。

 

さて、青葉学園でのミニコンサートは、フィールの社会貢献活動の一環として、平成14年からほぼ毎年行っており、私たちが大切にしている活動の一つです。子どもたちや職員の皆さんにただ演奏を聴いてもらうだけではなく、毎年様々な体験プログラムを用意してコンサートを行います。

今年は子どもたちがどんな表情を見せてくれるのかな?と今からとても楽しみです。


団長日記:7月9日(日)

 

コンクールまであと1週間。今日は西村先生を迎えての練習です。
7月8日・9日と、岩手県吹奏楽コンクール県南地区大会の審査を終えてから福島入りした西村先生。なんとスペシャルゲストを連れて現れました。
偶然?審査員で一緒だったというその方は、サックス奏者の田村真寛さん。
2002年の日本管打楽器コンクールで最年少1位となり、今や日本一(自称世界一)との呼び声高いスーパープレイヤーです。フィールとは2005年の第6回定期演奏会にゲスト出演して頂いて以来のお付き合い。輝かしい経歴とは対照的な穏和でとても気さくな人柄ですが、ひとたび楽器を持てば、そこに居るだけで空気を変えるだけの存在感を放ちます。
その空気感が伝わったのか、今日は良い意味で緊張感ある練習となりました。
西村先生の合奏では、途中、コンクール審査員の裏話や苦労話で笑いを誘いながらも、審査する側の視点からかなり厳しい指摘が飛びました。どうも私たちは「やってるつもり」で満足しているみたい。コンクール一週間前にして課題山積です。(TT)
そんなお先真っ暗なフィールにも、最後に田村さんから

「・・・・(ひみつ)・・・・」

という貴重なアドバイスを頂き、私たちはなぜかYDKな気持ちになって揚々と帰路に就くのでした。(笑)

 

フィールが出場する福島県吹奏楽コンクール県北支部大会は、福島市音楽堂を会場に、7月15日~16日の日程で開催されます。ちなみにフィールの出演は16日の17:00頃です。
皆さん、応援よろしくお願いします。(^^)/


今年もCMに出演しています。


2016年度の課題曲に選ばれました。

当団常任指揮者の西村 友先生が作曲した課題曲が、

来年のコンクールの課題曲に採用されることになりました。

2016年度 課題曲Ⅲ「ある英雄の記憶」西村  友作曲


団長日記:3月24日(木)

 

いよいよ今週末は、今年最初の西村先生との練習です。
もちろん、課題曲Ⅲも練習します。

写真は、今年の1月末に課題曲の楽譜が届いたときに、感動のあまり撮ってしまった1枚。

 

見慣れたはずの課題曲の表紙なんだけど…
先生の作曲した作品が課題曲になることはわかっていたのだけれど…

 

実際に楽譜を手にして、これが全国の中学校や高校、そして一般の吹奏楽団の元に届けられ演奏されるのか…と想像しただけで、一人胸が熱くなってしまいました(*^_^*)

課題曲の作曲者自らが指揮(しかもプロ)するという究極の自作自演。こんなチャンス、そう滅多には訪れません。
今年最初の練習で、課題曲Ⅲを作曲者としてどう演奏してほしいのか、指揮者としてどのように音楽を作っていくのか、とても楽しみです。


団長日記:5月6日(水祝)

今日は超ビッグゲストが練習に登場!

今や日本一との呼び声高いサックス奏者の田村真寛さんは、日本管打楽器コンクールで最年少1位を取った経歴を持つ、スーパープレーヤー。西村先生がつないでくださった縁で、フィールの第6回定期演奏会にゲスト出演していただいて以来、お会いするのは10年ぶりです。

10年経って、その頃を知るメンバーは少なくなってしまいましたが、田村さんの飾らない人柄で、はじめからアットホームな雰囲気でのレッスンとなりました。

前半は別室でサックスパートのレッスン。今年の定期演奏会のプログラムは、サックスアンサンブルの聴かせどころが多いので、それを教材に指導していただきました。

続いては、1人30分の個人レッスン。

田村さんは洗足音大の講師もされていて、メンバーのレヴェルにあわせて、わかりやすく指導してくださったようです。羨ましいー(>_<)

そしてそして最後は合奏にまざって一緒に演奏。

田村さんが入っただけで、ガラリと変わるフィールの演奏。嘘のような本当の話です。

そしてそして、練習後は田村さんを囲んでの懇親会。

フィールが昔やっていた合宿の話から、田村さんの若き日のマル秘話へ。

11月の磐梯青年の家で※※バスケ?!

田村さんの意外な一面も見えたりして、最後の最後まで大盛り上がりの1日でした。


さてさて、西村先生の4連続練習の最終日はというと…。

どうした?フィール。

まるで糸の切れた凧のよう。

結果的に合ったって、そこには何の意味もない。

できたかできなかったかが大事なんじゃなくて、やろうとしたかどうかが大事なんだ!

どうした?フィール。

先生にそう問いかけられているようでした。

定演まであと1カ月。

フィールはやります。