フィール・ウインド・オーケストラは、福島市を中心に活動する一般の吹奏楽団です。

Feel Wind Orchestra

フィール・ウインド・オーケストラ

フィール・ウインド・オーケストラは、

令和4年6月で結成24年を迎えました。

毎週更新のメンバーによるブログ始めました。フィールの活動状況やパートの紹介。

団員の面白情報や裏話など。週替わりで担当を変えてお伝えしていきます。


new arrivals

2022.09.28 次の演奏会は「第52回信陵地区文化祭」です。

2022.09.18 「ふくしま吹奏楽フェス」大盛況のうちに終演。ご来場ありがとうございました。

2022.09.09 「ふくしま吹奏楽フェス」に出演します。

2022.08.07 福島県吹奏楽コンクールに出場しました。

2022.07.17 福島県吹奏楽コンクール県北支部大会で金賞(支部代表)をいただきました。

2022.06.26 第21回定期演奏会終演。多くの皆さまのご来場、ありがとうございました。

2022.06.15 第21回定期演奏会の『お知らせ動画』を公開しました。

2022.05.25 第21回定期演奏会のポスターを掲載しました。

2022.05.14 吹奏楽講習会でモデルバンドを勤めました。 

2022.01.20 新型コロナウイルスの感染拡大により、県北新人演奏会は中止となりました。

2022.01.16 福島県アンサンブルコンテストで木管五重奏が銀賞を受賞しました。

 

次の演奏会は「信陵地区文化祭」

沢田研二からYOASOBIまで、どなたでも楽しめるステージです!

超大物ゲスト指揮者の登場も!?


「ふくしま吹奏楽フェス」大盛況のうちに終演

お客様の声で開催継続が決定しました!(笑)


「ふくしま吹奏楽フェス」初開催!

県北の一般3団体が一堂に会して福島駅前で演奏します。

J-POPから吹奏楽の定番曲まで、個性豊かな各団体の演奏をぜひお楽しみください。


福島県吹奏楽コンクール県大会出場

結果は残念ながら「銅賞」でしたが、

3年ぶりの「演奏会」をみんなで楽しむことができました!


福島県吹奏楽コンクール県北支部大会「金賞」

支部代表として福島県大会に出場します!


第21回定期演奏会、大盛況のうちに終了!

多くの皆さまのご来場 ありがとうございました。


定期演奏会を予定どおり開催いたします!

入場時の混雑防止のため、開演の1時間前(13時)に開場いたしますので、お早めにお越しください。

駐車場は、旧日赤駐車場(無料)をご利用いただけますが、台数に限りがありますので、できるだけ公共の交通機関をご利用ください。

3年ぶりに 定期演奏会を 開催いたします!

皆さんがよく知っている  メジャーな曲を  たくさんご用意いたしました。

ポスター掲載曲以外にも A.リードや P.スパークの曲も演奏します。

入場無料となっておりますので、お誘いあわせのうえご来場ください。

令和4年6月26日(日)に3年ぶりとなる定期演奏会を開催いたします。

2020年夏、2021年夏、そして2021年秋と、演奏会の開催を3度見送り、この夏ようやく開催の見通しがたったと思った矢先、3月16日に福島県沖地震が発生。会場の福島県文化センターが被災して使用できなくなってしまいました。

それでもなんとか開催したいとの執念で、奇跡的に空いていた福島市音楽堂に会場を移し、開催にこぎつけることができました。

この2年間、新型コロナウイルスの感染の波が訪れるたびに活動は断続的に休止。地域の依頼演奏も中止が相次ぎ、コンクールへの出場も辞退せざるを得ませんでした。それでも、音楽の本当の魅力や楽しさはLIVEでなければ伝わらないと、演奏会の開催にこだわり、必ず『その日』はやってくると信じて我慢強く練習を続けてきました。

今年の定期演奏会は、そんな私たちの思いが詰まった、特別な演奏会です。皆さまぜひご来場ください。

ウェルカムコンサートのお知らせ

 

演奏会当日の13時30分頃より、当楽団員有志によるウェルカムコンサートを開催いたします。

開演までのひととき、フルオーケストラとは趣の異なるアンサンブルの響きをぜひお楽しみください。

 


福島県吹奏楽連盟県北支部の「吹奏楽講習会」でモデルバンドを勤めました!

5月14日(土)福島市音楽堂で開催された福島県吹奏楽連盟県北支部の「吹奏楽講習会」に、モデルバンドとして出演しました。

この講習会、これまでは「課題曲講習会」として開催されてきましたが、今回から名称を「吹奏楽講習会」に改め、午前中が小編成バンドを対象とした指導法の講習、午後が課題曲の講習という二本立てで開催されました。

私たちが出演したのは、新たな試みとなる小編成バンドの指導法講習。指導をしてくださったのは、昭和音楽大学教授でサクソフォン奏者の福本信太郎先生です。

講習会では、「マードックからの最後の手紙(小編成版)」を題材に、小編成での各楽器の人数バランスや、足りない楽器を他の楽器でどのようにカバーするか、実際人数を減らして演奏するとどんなサウンドになるのかなど、小編成の学校が必ず抱える悩みに、時折フィールの実演を交えながら具体的でわかりやすいアドバイスがありました。

講習会冒頭、福本先生がステージ上での聴講を勧めてくださったこともあり、講習の途中から先生方や子どもたちが続々とステージにあがり(写真)、スタディスコアを片手に熱心に福本先生の話に耳を傾けたり、フィールの団員に質問したりと、活気あふれる講習会となりました。

フィールにとってコンサート形式での演奏は3年ぶり。小編成のため、全員で演奏することができなかったのは残念でしたが、聴いてくれる人がいるからこそ生まれる『音楽の力』を、出演した一人ひとりが実感した貴重な1日となりました。


団員募集中!


福島県アンサンブルコンテストに木管五重奏が出場しました!

♪写真をタップするとキャプションが表示されます。


アンサンブルコンテストで木管五重奏が支部代表に選ばれました!

 12月11日(土)・12日(日)の両日、とうほう・みんなの文化センターで開催された福島県アンサンブルコンテスト県北支部大会で、当団の木管五重奏が「職場・一般の部」で支部代表に選ばれました。

 県大会は、1月15日(土)・16日(日)にいわき芸術文化交流館アリオスで開催されます。 


アンサンブルコンテストに木管五重奏が出場します!

 12月11日(土)・12日(日)の両日、とうほう・みんなの文化センターで開催される福島県アンサンブルコンテスト県北支部大会に、当団から木管五重奏が出場します。

 これに先立ち、11月27日(土)の練習前に団内の発表会が行われ、演奏後に団員からたくさんのアドバイスや応援をいただきました。

 当団のアンサンブルコンテストへの出場は、2017年のサックス四重奏以来4年ぶり。木管五重奏での出場は当団初となります。

 今年も、感染症対策で入場者を限定しての開催となるため、皆さんに聴いていただくことができないのはとても残念ですが、久しぶりのステージでの演奏を楽しんできたいと思います。


フィール・ウインド・オーケストラ「再始動」

 11月13日(土)と27日(土)の2日間、当団常任指揮者の西村友先生による練習を行いました。

 実はここに至るまでの間に何度か先生の練習をセッティングしたのですが、緊急事態宣言やまん延防止措置などの発令でキャンセルが続き、気づけば、最後に先生とお会いしてから2年3ヵ月もの月日が流れていました。

 思えば、コロナ禍に見舞われたこの2年間、断続的に活動はしていたものの、それは糸が切れた凧のように、風にまかせて空を飛んでいるかのようでした。そうさせているのは、発表の場がないから。そう思っていました。

 今回の西村先生との練習も、練習した曲をお披露目する予定はなく、先生との再会を果たすことが「最大の目的」だったのですが…。2日間の先生との練習で気づかされたこと。それは「みんなで創る音楽は楽しい」ということ。そうでした。「発表の場」よりも私たちが大切にしていたこと、忘れかけていました!

 先生との練習でやっと長いトンネルを抜けたフィール・ウインド・オーケストラ。今日から本格「再始動」です。


福島市信陵地区文化祭の出演中止について

 10月31日(日)に出演を予定していた信陵地区文化祭ですが、衆議院議員選挙と重なったため、開催中止となりました。

 演奏を楽しみにしていたお客様には大変申し訳ありませんが、何卒ご理解いただきますようお願いします。


令和3年度吹奏楽コンクールに関する当団の対応方針について

 はじめに、今年度は様々な制限がありつつも全日本吹奏楽コンクールが開催されることについて、市民吹奏楽の一端を担う者として大変喜ばしく思います。

 さて、今年度の吹奏楽コンクールですが、県外から通うメンバーが一定数いる当団としては、参加資格を県内在住者に限定する参加ガイドラインの元での出場は困難と判断し、コンクールへの参加を見送ることと致しました。

 福島県吹奏楽連盟より示された参加ガイドラインでは、一般団体の参加者については演奏者、指揮者とも福島県在住者に限ると定められております。これに関して私たちは、安心安全の大会運営を第一に考えての措置であると受け止めております。

 一方で、当団は福島市を本拠地としておりますが、県内はもとより山形県や宮城県等の県外から通っているメンバーもいます。縁あってフィールに出会い、就職や転勤を経ても県境を越えて参加するメンバーの存在は当団の特徴であり、魅力の一つでもあります。ガイドラインに沿った形でコンクールに参加する方策を検討するのも一つの解ではありますが、私たちは何事も全員参加型をモットーとしており、コンクールという大きなステージに対して団内での参加制限をかける選択肢は考えられませんでした。

 

 私たちは今、感染防止対策を行いながら、11月に延期した定期演奏会の開催を前提に毎週末の練習に取り組んでいます。また、地域に根付いた活動として、学習センター等での音楽鑑賞会など自主企画も検討しています。

 コンクールという場で、福島県や県北地区の吹奏楽団ファンのみなさん、中高生のみなさんにフィールの音楽をお届けする機会を失うことは本当に残念ですが、私たちは、これからも前を向いて、フィールらしいこだわりの音楽を追及して参ります。

 可能な限り早いタイミングで皆様とお会い出来ることを励みに頑張って参りますので、引き続きのご支援をよろしくお願いします。


笹谷小学校合奏部の指導にお伺いしています

 ご縁があり、10月から月1回のペースで福島市立笹谷小学校合奏部の指導にお伺いしています。各パートに分かれ、楽器を始めて間もない4・5年生を対象に、楽器の組み立て方やお手入れ方法にはじまり、アンブシュアや基礎練習のしかたなどを教えています。

 中学生や高校生を相手に教える機会は多いのですが、小学校からの依頼は実は初めて。果たして小学生がわかるように上手に教えられるのだろうか…と不安もありましたが、顧問先生と打ち合わせを重ね、宿題を準備したり、前回の練習内容をテストしてみたりと、毎回試行錯誤しながら指導をしています(学校の先生を改めて尊敬)。

 こんな私たちですが、回を重ねるごとにお互いの距離が縮まってきたのか、子どもたちは毎回練習をとても楽しみにしてくれているのだそうです。(^^)

 それにしても、子どもたちは本当に練習熱心で、上達の速さには毎回驚かされます。これからの成長がとても楽しみです。


信陵地区文化祭に出演しました!

 10月3日(土)に信陵学習センターで開催された信陵地区文化祭へ参加しました。

 昨年に引き続きステージ発表部門の大トリを務め、演歌メドレーなど全6曲を演奏。お客様の手拍子あり、立ち見の中学生の合いの手あり、最後にはお客様からたくさんのアンコールをいただき、大盛況のうちに終えることができました。

 今年は、新型コロナウイルスの影響で文化祭の開催そのものを取りやめる地区が多い中、このような演奏の機会を与えてくださった信陵地区文化祭実行委員会の皆さま、信陵学習センターの皆さまに、この場を借りて御礼申し上げます。


信陵地区文化祭に出演決定!

 10月3日(土)・4日(日)に福島市信陵学習センターで開催される信陵地区文化祭に、今年も特別出演いたします。

 当団の演奏は10月3日(土)13時15分~13時45分です。

 今年は感染症対策のため屋外に設けられる特設ステージでの演奏となるため、雨天の場合は中止となってしまいますが、参加できるメンバーで精いっぱいの準備をして臨みますので、万障繰り合わせのうえ、ぜひご来場ください。


2020年9月から活動を再開します

 新型コロナウイルス感染拡大により4月から活動を見合わせておりましたが、9月から活動を再開します。

 活動再開にあたっては、楽器演奏の感染症リスクに関する様々な知見等をもとに、以下のような感染症対策を行いながら活動してまいります。

 

フィール・ウインド・オーケストラの感染症対策

・当面の間、活動時間は3時間以内とします。

・毎回検温を行い、発熱や体調に異変がないことを確認したうえで練習に参加します。

・参加者名簿に参加者の氏名と体温を記録し、一定期間保存します。

・練習時は座席の間隔を離し、演奏者の飛沫がかからない配置で行います。

・指揮者、打楽器、コントラバス奏者は常時マスク着用。管楽器奏者も演奏時以外はマスク着用します。

・使用した器材は毎回消毒を行います。

1時間毎に会場の換気を行うとともに、小まめに手洗いやうがいを行います。

・このほか、練習会場の施設管理者による指示や団で定めたガイドラインに従い、感染症予防を徹底します。


福島製作所協力会の新年会で演奏♪

お客様の飛び入り参加もあり、大いに盛り上がりました!


ニューイヤーコンサート大盛況のうちに終了!

多くの皆様のご来場、ありがとうございました。

~お客様の声~


HAPPY NEW YEAR

本年もフィール・ウインド・オーケストラをよろしくお願いします。

 

新年最初の演奏会はコチラ!

【ヘルシーランド福島ニューイヤーコンサート】

恒例となりました、ヘルシーランド福島ロビーでのニューイヤーコンサートです。

今年も、お子様からご年輩の方まで、どなたでも楽しんでいただけるプログラムを準備しています。昨年好評を頂いた「指揮体験コーナー」を今年も行います。約40名の吹奏楽団を自分の思うがままに指揮できるチャンスです。皆さまふるってご参加ください。

 

●日時:令和2年1月26日(日)11時45分開演

●会場:ヘルシーランド福島1階ロビー

●入場料:コンサートの鑑賞は無料

     ※ヘルシーランド福島の施設を利用する場合は、別途利用料金がかかります。

●主なプログラム:

 オリンピック・マーチ、栄冠は君に輝く、ジャパニーズ・グラフィティⅨ~いい日旅立ち~ほか

●お申し込み&お問い合わせ:

 ヘルシーランド福島 福島市岡部字上川原26 ℡024-536-5600


2019年の活動の締めくくりは・・・

大忘年会!!!!!!!!!!!!!!!!!


吾妻学習センターファミリーコンサート終演

定員を超える多くの皆さまのご来場、ありがとうございました!

~お客様の声~


青葉学園の子どもたちから届きましたー!


恒例の芋煮会を開催しました!

今年はとうとうスモークマシンまで登場!!


「秋のこむこむまつり」にアンサンブルで出演!


青葉学園ミニコンサートにむけて熱血練習中!


福島市信陵地区第50回記念文化祭に特別出演!

お客様が会場に入りきれないほどの大盛況でした(^^)/

お客様アンケートより


総合南東北福祉センター夏祭りに出演しました!

8月24日(土)川俣町(福島市の隣町)にある総合南東北福祉センター夏祭りへ出演しました。施設に勤める元団員からの依頼で出演することになった今回のイベント、高齢者施設ということで、朝の連続ドラテーマ曲や時代劇メドレー、美空ひばりさんの「川の流れのように」などを演奏してきました。なかでも「時代劇メドレー」は施設長からも好評で、来年は是非○○(時代劇の曲)を演奏してほしい!とのリクエストまで頂きました(^^)/。みなさんに楽しんで頂けたようで本当に良かったです。このような機会をくださった元団員のO内さん、ありがとう!

フィール・ウインド・オーケストラでは、社会貢献の一環として、このような地域に根ざした活動を積極的にお受けしています。イベントの内容やお客様の年齢層にあわせた選曲や、指揮体験などの体験プログラムもありますので、ぜひお気軽にご相談ください。


依頼演奏にむけて再始動!

今年度最初の依頼演奏は、8月24日(土)に開催される総合南東北福祉センター夏祭りへの出演。残念ながら、関係者以外非公開となりますが、入所されている方やそのご家族、そして職員の皆さんに楽しんでいただけるような演奏会となるよう、頑張ります(^^)/

フィール・ウインド・オーケストラでは、毎年9月~1月までの期間を中心に、地域の皆さまからの演奏依頼を積極的にお受けしていますこれまで保育園での親子ミニコンサートや小・中学校での音楽教室、市街地でのイベント演奏、地域の文化祭での演奏等、様々な活動実績があります。演奏会の日時や内容はご相談に応じますので、まずはこちらからお問い合わせください。


吹奏楽コンクール・福島県大会 銀賞受賞

さらなる高みを目指して、これからも粘り強く

練習に取り組んでまいります。応援ありがとうございました!


吹奏楽コンクール・県北支部大会  無事通過しました!

8月4日(日)とうほうみんなの文化センター

県大会一般の部・5番目の予定です。(16:50本番)


第20回定期演奏会終演

1,000人を越える皆さまのご来場、ありがとうございました!


熱血練習中 !!


『定期演奏会まであと1ヶ月』特別企画

練習の様子を少しお見せしちゃいます

フィールの宣伝活動の舞台裏をお見せします


CMに出演しました。